【動画ソフトVYOND】その1〜ビヨンドのワークショップに参加してみた

ビヨンド(VYOND)って何?

 

 

まずは ”ビヨンド (VYOND)”  って何なの?

というところからご説明です。

 

誤解のないように公式サイト、animedemoさん掲載の説明文より引用です。

ビジネスアニメ制作ツールVYOND(ビヨンドVYONDはオンラインアニメーションソフトウェアです。 マーケティング、トレーニング、eラーニングなど業界向けのプロフェッショナルなアニメーション動画を簡単に作成できる。 世界中で活用されている制作ツールです。

 

という内容だそうです。

 

わたしなりに簡単に箇条書きします。

 


  •  動画制作ソフト
  • アメリカ企業
  • カンタンに使える
  • 使用目的は多種多様
  • インターフェースは英語
  • テキストは日本語に対応
  • ソフト代は高額
  • 試用期間あり

 

一言でいって「素人でもカンタンに作れる動画制作ソフト」です。

 

アメリカ製で早い話が「日本にも広めよう」と進出してきた訳ですね。

最近Youtubeでよく見かけるようになりました、「あの」特徴あるキャラクターです。

たぶん皆さんも頻繁に目にしたことがあるハズです。

 

「VYOND 」とは製品名ですがアメリカ企業のもの。

日本での販売権を持っている企業が「株式会社ウェブデモ」さん。

要は日本代理店みたいな立ち位置。

 

「ベンツ」を売っている「ヤナセ」みたいな立場ですね。

 

このVYOND のユーザーはというとビジネスやYouTuberがほとんどでしょう。

何せソフト代が高額ですのでプライヴェートの使用ではちょっと・・・

 

個人導入にはそれなりの収入がすでにあれば別ですが私みたいにこれから「まずは最初の1円」という立場では覚悟がいる金額設定です。

 

 

「VYOND って実際どうなの?」

 

と疑問の方もいるかと思いますのでその内容をカンタンにご報告いたします!

 

①ビヨンド (VYOND)  で出来ること

②ビヨンド (VYOND)  ワークショップ

(ワークショップ=初めての方の勉強・講習会です)

③VYOND の講義内容

④ビヨンド (VYOND)  の魅力

⑤ビヨンド (VYOND)  を使用するには

⑥ワークショップ &VYOND の感想

 

以上についてご説明いたします。

 

 

ビヨンド (VYOND)  で出来ること

 

ひとことでいうと素人でもカンタンに動画が作れます

 

特にパワーポイントをいじった方でしたら超カンタンで感覚的に使えるでしょう。

 

まるでアニメーション、動きを自在に・・・とまでは行きませんが直線的な動きではありますが伝えるには十分過ぎます。

 

参考までにスタート画面と編集画面をごらんください。

 

(参考画面)

 

スタート画面です。(英語表記ですので感覚的に選びましょう)

 

 

上記3つのパターンから選んで「新規ビデオ」を作成します。

 

 

シーンによって「キャラ」もさまざま選べます

 

 

人を選んで大きさや性別、髪型や表情も自由自在

 

 

このように「人」だけでなく「物」や「シチュエーション」「音楽」「表情」「ポーズ」・・・まだまだ細かく選べて自由度がめっちゃ高いです。

 

しかも動きもつけられるのでパワーポイントで苦労するよりはるかに効率的でインパクトがあるアニメーションを完成できるでしょう。

 

 

ビヨンド (VYOND)  ワークショップ

 

 

ワークショップとはわたしにとって聞き慣れない言葉でしたが、平たくいえば「初めての方の勉強・説明会」というやつです。

 

前述とおり、以前参加してみた animedemo(アニメデモ)さんのワークショップですが、「VYOND」を検索するとワークショップのご案内が出ているのでそこから申し込めます。

 

もちろんソフトを購入していなくても参加できます。

私も高額ソフトを買うつもりなく「VYOND」に興味があっただけで参加しました。

 

ワークショップ概要をざっくり説明します。

 

・受講時間は2時間

・参加費は ¥3,000-(事前払い)

・VYOND のHPで参加申込み

・開催地は各主要都市で開催(VYOND のHP参照)

【 用意する物 】

・パソコン(持参)

・VYOND体験版(14日使用可) を事前にインストールしておく事

 (持参するパソコンにインストールとログイン認証済みにする)

・法人として導入検討の場合は「名刺」

 

各主要地域で定期的に開催しています。

 

講習スタイルは意外でした。

私はてっきり会議室のような広い会場で耳をすまして・・・というのを想像していました。

 

が、私が参加した横浜では「こじんまりとした一室」で人数も少ない。

 

そのため講師の方に気兼ねなく質問できたりモニターが目の前なので非常に分かりやすく助かりました。

 

ではVYOND の講義内容については次回更新といたします。

 

ワークショップでの学びをご報告いたしますので是非ごらんください。

 

 

次回記事

VYOND の講義内容       前回の記事でご紹介いたしました「VYOND ワークショップ」の続編です。   受講した講義内容は以下のとおりです。 &[…]

 

最新情報をチェックしよう!
ServiceVersion=20070822&Operation=GetScript&ID=OneJS&WS=1&MarketPlace=JP">