初心者でも【超カンタン!】マネックス証券からアメリカ株を買ってみよう!

「アメリカ株」を買ってみよう!

 

 

 

 

①「口座資金移動」手順がわかる
②「外貨振替」手順がわかる

この記事では全世界からの資金が集まる「アメリカ株」の買い方の前段階について画像をメインにして「超カンタン」にご説明いたします。

 

実際にドルに替える手順で分からなくなる事があるんだよね・・・

超初心者でも画像どおりの手順を踏むことでお得な「外貨決済」をできるようになります!

 

 

 

 

マネックス証券で「外貨決済」

 

わたしは普段「アメリカ株」を取引するときは「マネックス証券」のお世話になっています。

 

その理由としては

  1. 分かりやすく便利
  2. アプリが非常に良い!
  3. アメリカ株銘柄が多い

 

 

とくに②の通りアプリが秀逸なのです!

 

マネックス証券のアプリは「日本株」も「アメリカ株」においても、どこの証券会社・アプリソフトよりもとても見易く・しかも使いやすい!

 

もう他のアプリは使えません

 

日本株を取引するときは「ipad」をメイン画面にして「マネックス証券のアプリ」でチャートを見ながら、実際の売買は「iphone」にて「STREAM」というアプリで売買注文取引をしています。

 

もうこの2つの組み合わせが最高過ぎます。

 

 

パソコンはほとんど使用しないくらいに自由なトレードをしています。まぁ 何せサラリーマンしながらのトレードなのでパソコン広げて・・・なんてのは無理なだけなのですけどね。

 

でも本当に十分満足しているトレード環境、そしてトレードツールです。

 

 

 

関連記事:アメリカ株に投資しよう!

アメリカ株を始めよう!     「あなたは米国株へ投資していますか?」   株式投資の経験が進むにつれ興味が湧いてくるのが「米国株」です。 何といっても世界最大のマーケッ[…]

 

 

 

マネックス証券で買ってみる

 

 

 

いまは「アメリカ株」が暴落中ですが、まだまだ下がる材料があります。

 

アメリカ政府の金利引き上げやウクライナ情勢などがそれです。特に「ウクライナ」においては北京オリンピック・パラリンピック近辺、開会式や閉会式後が危ないでしょう。

 

その時に今よりも大幅に値を下げる「アメリカ株」を買い逃さないためにも以下のことを準備しておきましょう。

 

 

準備すべき3つのこと

 

  1. 口座開設
  2. 外国株口座へ資金移動
  3. 円からドルへ振替する

 

①口座開設

別に証券会社は「マネックス証券」でなくても構いません。単にわたしがお勧めするだけで、証券会社はどこを選ぶかはあなた次第です。

ただしアメリカ株を買うにあたって「取扱い銘柄が多い」ということは必須でしょう。せっかく「アメリカ株を買える証券会社」の口座を持ったのに、いざ買おうとしたら「自分が買いたいと思った銘柄が取り扱われていない」なんてことはよくある事です。

 

その点でいうと「マネックス証券」は心配なし。アメリカ株の「取扱銘柄数」も非常に多いうえに取引やチャートアプリも超充実していますのでオススメです。

 

申し込んでから後悔しないように「証券会社選びは慎重に」して納得がいく証券口座でトレードしましょう!

 

 

②外国株口座へ資金移動

一般口座にある資金を「ドルへ換金」するためには「外国株取扱口座」への資金移動が必要です。為替手数料を「お得にできる外貨決済」をするには必須ですのでこのステップをしっかり踏みましょう。

 

 

③円からドルへ振替する

「アメリカの株はアメリカ・ドルで買う」
これは常識ですね。円では買えませんのでこの最後のステップもしっかり踏んでより自由に「アメリカ株」を取引し続けましょう。

 

 

 

 

一般口座から「外国口座」に資金を移動

 

 

 

それではいよいよ実際に手順をご説明いたします。

 

この手順はあなたの日本円が「マネックス証券の一般口座」に入金されている状態で、おなじ「マネックス証券の外国株取引口座」へ資金を移すための手順です。

 

 

まずはログインして「米国株・中国株」をクリック

↓  ↓  ↓

 

 

続いて画像の通り「振替(日本円)」をクリック

↓  ↓  ↓

 

 

「証券総合取引口座→外国株取引口座」の欄にチェックを入れる

↓  ↓  ↓

 

続いて希望する金額を入力

↓  ↓  ↓

 

 

「暗証番号」入力後に「実行する」をクリック

↓  ↓  ↓

 

 

 

 

  • これで「資金の移動」は完了しました。

 

続いて最後のステップ「日本円→米ドル」に為替振替する手順に移ります。

 

 

画像の通り「管理サイト」をクリック

↓  ↓  ↓

 

 

 

「¥円」から「$ドル」に振替しよう

 

 

 

それでは最後のステップである「米ドルへの為替振替」の手順をご説明いたします。

 

 

画像の通り「振替」をクリック

↓  ↓  ↓

 

 

 

続いて「円→米ドル」をクリック

↓  ↓  ↓

 

 

 

続いてドルに振替する「日本円の額」を入力して、「振替」をクリック

↓  ↓  ↓

 

 

 

金額を確認して「実行」をクリック

↓  ↓  ↓

 

 

 

  • これで「米ドルへの振替」は完了しました。

 

続いて念の為「ちゃんと反映されているか?」確認してみましょう。

 

 

 

画像の通り「振替履歴照会画面へ」をクリック

↓  ↓  ↓

 

 

 

しっかりと反映されていればOK!

↓  ↓  ↓

 

 

 

トレードステーションで買ってみよう

 

 

 

マネックス証券で全ての条件が揃ったらいよいよ実際に「アメリカ株」を買ってみましょう。

 

購入にはやはり同じマネックス証券の「米国株専用アプリ:トレードステーション」が便利です。

 

もちろんチャートを見るうえでは個人個人の「好き・嫌い」があると思いますので自分に合ったトレードツールを使いましょう。

 

 

「ログイン」して自分が気になる銘柄を登録しておくと見やすく・取引しやすくなるので自分なりの「お気に入り」ページを作成しておきましょう。

 

 

難しくはありませんのでどんどん気になる銘柄を登録しましょう。

↓  ↓  ↓

 

 

 

仮に「テスラ」の株を買う場合はこんな感じです。11月には「1,200ドル以上」の値をつけていたのにアメリカ時間の1/28(金)の終値はご覧のとおり「846.35ドル」まで下がっています。先日発表の決算が良かったにも関わらず・・・です。

↓  ↓  ↓

 

 

 

「緑色」の取引ボタンをタップすれば取引ツールが立ち上がります。下の画像のとおり「アメリカ株」は日本株のように「最低100株」じゃないと買えないと言うことはありません。「1株」から買えるのでとても良いですよね。例えば「10株」保有のテスラ株主にだってなれるのです。

↓  ↓  ↓

 

 

このようにだいぶ下がっている「アメリカ株」です。

 

いざ買おうと思った時に、そのチャンスを逃さないためにも事前に準備をすすめて「あなたもアメリカ株の株主」の仲間入りを果たしましょう!

 

日本株よりも「ダンゼンに面白い!」ことは補償します。

 

なんせ日本と比べ物にならないくらいの市場規模。

 

値動きも激しく本当にチャートを見ているだけで面白いです。

 

過去の大暴落が何回かあったとしても確実に成長・復活・繁栄するという「たくましさ」を兼ね備えているアメリカ株。

 

あなたもチャンスを掴んで夢をみましょう!

 

 

関連記事:アメリカ株は「外貨決済」と「円貨決済」どっちが良い?

  アメリカ株を買う前にやるべきこと、そして「外貨決済」と「円貨決済」の違いとは?   ①アメリカ株を買う前にやるべきことがわかる ②「外貨決済」と「円貨決済」の違いがわかる  この記事では[…]

 

 

最新情報をチェックしよう!
ServiceVersion=20070822&Operation=GetScript&ID=OneJS&WS=1&MarketPlace=JP">