初心者「ぷち」デイトレーダー始めました。妻には内緒〜8月5日はデビュー記念日、結果は?

8月5日はデビュー記念日

 

 

今月からデイトレードデビューを果たしました!

一言でデイトレーダーといっても様々ですが「F X」ではなく、ズバリ「株」の世界でデイトレーダーの仲間入りを果たすことにしました。

 

 

・・・と、大袈裟に言っておりますがまだまだ名ばかりの「ぷち」デイトレーダーです。

 

というのも資金も取引数もごくごく少ないところからのスタートなんです。

しかも専業ではなく兼業ですので・・・。

 

ただし、もちろんゆくゆくは「専業トレーダー」として1本立ちする覚悟です!

 

もちろん、この様な人達は世間に溢れていてトレーダーの9割は利益を出せないという話も聞きますので決して甘い世界ではないことは重々承知。

そのため、最初はコツコツと勉強しながらのトレードを進めていきます。

 

今後、株を始めるまえの私と同じように

 

副収入は欲しいけど、株はよく分からないし怖い
そもそも資金がちょっとしか無い!

 

と思ってその「1歩」を踏み出せない方々の身近なお手本になれれば本望です。

 

もちろんカッコいい部分よりも、惨めな思いや悔し・恥ずかしい思いをすることの方が多いことでしょう。

しかしすべて曝け出して自分の思い描く自分へと変われるよう、株にも自分にも投資していきます。

「ぷちトレード」を通して気づいた点や「これはお勧め!」という情報も惜しまず提供していきます!

 

現在の「収支目標」と「将来目標」

 

 

まずそもそも私はどうなりたいのか?

どのような道を歩んで辿り着くのか?

 

大体の計画&目標はこのとおり。

 

①2021年8月5日〜  デイトレ開始 5
②2021年11月30日までに、安定して「+5,000円」を確立させる 0
③2022年3月31日  現在の会社を「退社」 0
④2022年4月1日〜 バイト併用の「半専業デイトレーダー」となる 0
⑤2023年4月1日〜    《専業デイトレーダー》として1本立ち 0

 

以上のとおり「5つのステップ」で専業トレーダーを目指します。

何はともあれまずは「始める!」事ができなければ1歩も進みません。

その点では①の最初のステップはクリアですので「星5つ」つけてあげましょう!

今後、精進を重ねて次の目標である②をクリアして満点の星をつけられるよう努力します。

 



 

続いて「収支」の点ですが、まず私の現在のスタンスとしては専業ではなくサラリーマンとの「兼業トレーダー」である私にとって、1日の収支で「+5,000円」以上なら十分です。

仮に1日=5,000円のペースで資金が増えれば、1ヶ月=100,000円プラスのペースだからです。

 

・1日=5,000円プラスにする!
・5,000円×5日(1週間)=25,000円
・25,000円×4週(1ヶ月)=100,000円
・100,000円×12ヶ月(1年)=1,200,000円!
どうですか?
「わずか5千円」のプラスでも、積み重ねると割とバカに出来ないものなのです。
仮に「3千円」プラスだとしても年間で「72万円」にもなるのですから凄い事です。

また、将来の目標としては当然の如く「専業トレーダー」として独立することです。

完全に「株式トレード 1本」で生きることです。

 

 

上記の「収支目標」はその日までの助走目標、比較的低い予算でトレード感を磨く期間のものです。

わたしの現在の年収は約900万程度なのですぐに会社を辞めてしまうと生活ができません。

少なくても2022年3月までは本業はサラリーマンとして「兼業トレーダー」に磨きをかける期間とします。

 

そして「将来の収支目標」へ近づけられるよう、資金を増やしながらトレーダーとしての気概を身につけて徐々に独立へと向かいます。

ちなみに私の描く「将来の収支目標」は以下の通りです。

 

・1日=35,000円プラスにする!
・35,000円×5日(1週間)=175,000円
・175,000円×4週(1ヶ月)=700,000円
・700,000円×12ヶ月(1年)=8,400,000円!

 

もちろんこれが最大限ではありませんが、現在の年収に近いくらい稼げないと「1本立ち」もままならないので最低限ここを目指します。

 

”千里の道も一歩から”

とりあえずその為の「第一歩」として少ない資金からスタート・投資することで「1日の収支=プラス5千円」を目指し、確立させていく行動をとります。

 

 

 

 

デイトレーダーを始めたキッカケ

 

それではなぜ急にデイトレーダーを思い立ったのかというキッカケを簡単に。

現在わたしは50歳のサラリーマン管理職。

現在の心境から3つのことを考えました。

 

  1. 在職中の副収入が欲しい
  2. 自分の時間が足りない
  3. 年金だけでは足りない

 

日々働いている中で、この3つの思いが悶々と溜まっていき、わたしを突き動かしました。

なぜならこの3つは在職中、つまり今のままサラリーマンとして働き続けても実現できないからです。

まあ仮に退職金が2億いただけるならば定年まで我慢すれば全て手に入ります。

大会社の役員クラスでもない限り、2億の退職金は無理でしょう。

 

①在職中の副収入が欲しい

 

サラリーマンが副収入を得るには「平日夜・土日のバイト」が手っ取り早いですが時間の切り売りで体もキツイです。

あとは得意な方はパチスロ・競馬などの「ギャンブル」でしょうか。

なかには「クラウドワークス・ココナラ」など自分の特技を生かす方もいらっしゃるかも知れませんが、どれも手を挙げたからといって仕事を与えられる訳ではありません。ライバルが多く同じ案件の取り合いだからです。

 

要は、自分の力ではどうにもならない。

 

そこをいくと「株」は市場がなくなる事もなければ「誰でも自由に参加」できます。

景気や社会情勢に左右されるものの、やり方次第では「自分の力で何とかなる」世界です。

 

 

よく競馬などのギャンブルなどと比較される事がありますが株とギャンブルとの決定的で大きな違いはギャンブル=「勝つか:負けるか」の世界という事です。

負ければ「即ゼロ」です。

 



 

「株」は「上がるか:下がるか」の世界。株はゼロにはならないのです(買った株の企業がある日突然消えたりしない限り)。

その点でも株式投資は暴落はあるもののギャンブルのように「ゼロ」にはならず、時間が経てば再び上がる事もあるなど安心して投資できる点が魅力です。

 

②自分の時間が足りない

 

やはり「時間」は大きいです。

今の仕事をあと10年続けるのにもやりたい事が出来ないまま時間を捧げている気がして「時間の浪費」がどうしてもやり切れず・・・。サラリーマンはお給料を貰えるけれど時間と引き換え。もしそれにとって代われる収入源や手段があれば、もっと「自分の時間」を確保できるはずです。

「株でのデイトレード」は、やり方次第でそれが実現できる可能性を持っています。

 

③年金だけでは足りない

 

定年まであと10年ですが、一般的には定年後も嘱託社員として数年継続雇用を経てリタイヤというのが既定路線でしょう。

その後には退職金の残りを取り崩しならがの年金生活か、または年金だけでは足りないのでパート・アルバイトをするかもしれません。

そんな歳になってまで生活費を稼がねばならないなんて「まっぴら」です。

「自分の力で稼ぐ」という手段を持っていれば「100歳まで」生きていてもお金に対して恐怖心はありません。

私が70歳や80歳になった頃に「年金」はあるでしょうか?

あったとしても十分な額では無いはずです。

しかし株式市場は永遠に無くならない、年金に頼らない生き方が出来るのです。

 

 

私の投資環境は?

 

 

まず今現在の投資環境をご紹介します。

投資には元手とツール、どこの証券会社を利用するかなどの環境面も大切です。

わたしの株式投資デビューの第一歩は2021年2月4日<8306>三菱UFJフィナンシャルという銘柄を500円×100株購入したところからです。

それからの半年間はほんとうに様々な銘柄に手を出しては損切りするなど、日本株では利益より損失が勝っています。

そんな中でアメリカ株では恩恵を受けました。

また詳しくご紹介しますが、アメリカ株はわたしに10万円ほどの利益を生み出してくれました。

以前このブログ記事にも載せた通り、アメリカ株は規模が違うので投資には絶対オススメです!

 

関連記事:アメリカ株に投資しよう!

アメリカ株を始めよう!     「あなたは米国株へ投資していますか?」   株式投資の経験が進むにつれ興味が湧いてくるのが「米国株」です。 何といっても世界最大のマーケッ[…]

 

証券会社はどこを使ってる?

 

まず肝心な証券会社選びですが、私は以下のとおり「6つ」の証券口座を開設しています。

6つとは多すぎですが、もちろん開設したはいいものの使っていない口座がほとんどです。

開設した順に挙げてみます。

  1. 楽天証券
  2. SBI証券
  3. ネオモバイル証券
  4. DMM.com証券
  5. マネックス証券
  6. STREAM

はじめは楽天証券のみでしたが、いろいろ試す方が良いというアドバイスのもと、複数の証券口座を開設しました。

理由は証券会社によって、商品の数や海外の株に強い、IPO抽選が公平、または手数料が安い、などなどそれぞれに特徴やメリット・デメリットがあるので調べながら開設すると良いでしょう。

ちなみに私は現在このように使い分けています。

 


楽天証券

投資信託の「積み立てNISA」専用

 

ネオモバイル証券

「Tポイント」投資専用口座

 

マネックス証券

「アメリカ株」専用の口座

 

STREAM

「デイトレード」専用口座


 

おもに、この4通りの株式投資をしています。

それぞれの特徴に分けて選択・投資することでより効率の良いものとなります。

 

とくに肝腎要のデイトレードでお世話になっている「STREAM」はお勧めです。

なぜこの口座を使用しているかというと「手数料がタダ」だからです!

 

後日、この [STREAM] 口座について詳しく記事にしますので少々お待ちください。

 

 

 

 

私の資金&取引ツール

管理職とはいえサラリーマンの家庭、ご多分に漏れず「カカあ天下のお小遣い制度」という御身分ですので大した隠し金はございません。

コツコツ、そしてコツコツと貯めて小銭をかき集めてもデイトレードには十分とはいえない資金しかないのです。

それでもスタートを切るためには資金内で買える銘柄を探していざチャレンジ!

 

そしてマシンの方は、私はふだん外出して営業するのが主な仕事ですのでもっぱら取引は「モバイル頼み」となります。

そのためなるべくコンパクトなマシンとシンプルなツールが必須です。

早く部屋ででっかいモニターに向き合って取引したいものですね。

 

 

資金:30万円

なけなしの私の「隠し金」です。

(もちろん妻には内緒です)

 

マシン:iPad、iPhone

外出先でのトレードですので私用のノートパソコンは持ち歩くわけにいかず、コンパクトなマシン・・・というより「タブレット&携帯電話」に頑張ってもらっています。

本来なら皆さんがイメージする様なモニターが3つくらいあって画面に張り付きたいところですが・・・

デイトレードが「本業」といえる時までの我慢です。

 

値動き確認アプリ:マネックストレーダー

銘柄の価格変動をつぶさにリアルタイムで見る必要があるので値動き確認アプリ選びは大切です。

この点では「マネックストレーダー」は見やすく優秀だと思います。

ただ1つ欠点があるとすれば「横画面」に出来ない事ですね。

(iPadを横にしても縦画面のままです)

 

 

 

 

 

取引ソフト:STREAM

そして肝心な取引ソフトは前述の通り「STREAM」です。

なんといっても「手数料がタダ」というのはデイトレには嬉しい限り。

iPadに表示された「マネックストレーダー」で値動きをチェックしながら、iPhoneにインストールしてある「STREAM」を駆使して売買をしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デビュー初日の収支報告

 

 

それではデビュー戦となる「8月5日」の収支報告です。

 

現在の本業、サラリーマンとして仕事をしながらのトレードですので時間に制限があり、デビュー戦は「1回戦のみ」となりました。

 

8月5日(木) デイトレ結果
銘柄:<7012>川崎重工
約定価格:2,348円(100株=234,800円)11時21分 買い
売値価格:2,411円(241,100円)12時35分 売り
収支:+63円(+6,300円)

 

見事!

デビュー戦は「上げ」に転じて利益確保!

プラス「6,300円」で勝利です!(勝ち負けではありませんが・・・)

わずか「5分」程度の時間で利益確定ですのでGoodですね!

 

 

【株式市場の時間】
前場(午前の部) 9:00〜11:30
後場(午後の部) 12:30~15:00
お昼休み 11:30〜12:30 (売買不可)

 

 

この日は川崎重工が「11:30に決算報告」があったのでそのまえに直前仕込みです。

前もって調べてみると決算良さそうだったのでデビュー戦は川崎重工にかけてみたのが当たりました。

 

 

ここで改めて私の収支目標を振り返ります。

 

・1日=5,000円プラスにする!
・5,000円×5日(1週間)=25,000円
・25,000円×4週(1ヶ月)=100,000円
・100,000円×12ヶ月(1年)=1,200,000円!
初日のスタートは成功しました!
この先もなんとか堅実に5,000円ずつ積み上げたいものですね。
これが競馬やパチンコなら「マイナス」という概念はありませんから怖いものです。
勝つか?負けるか?のギャンブルの世界は「ゼロか100か」しかないのです。
資金が減るどころか「無くなってしまう」のです。
株など「投資」の良いところは暴落などで下がることはあっても「ゼロ」にはなりません。資金が減るだけです。
損したまま「売らなければ」また上がってマイナス分を挽回することだって多々あるのです。
尚且つ、デイトレードにおいては「その日のうちに売買」を完結させるため明日に持ち越しません。
たとえ明日「暴落」して株価が半分以下に下落したとしても「株を持っていなければ」痛くも痒くもありません。
私もつい半年前までは全く株に興味がなく「一生今の会社にかじり付いて生きていくのかな?」と思いながら毎日を耐えてきました。
しかし自分の力で生きる事を真剣に考えた時に幸運にも「株」と出会う事ができました。
まだ何も成し得ていませんが、少なくとも「自分の力で生きる」ための手段を見つけたことは大きな進歩です。
あとは利益を出し続ける為にはどうすれば良いか?を突き詰めて考え、行動あるのみです。
もし皆さんも現状に不満や副収入のための「何か」が見つけられないとするならば「株」の世界をちょっとだけ覗いてみてはいかがでしょうか?
何の専門知識も大きな財産もないズブの素人の私が「ぷち」デイトレーダーとして第一歩を踏み出したのですから誰でも前に進めるはずです。
次回の記事ではデビュー2日目となる8/6(金)〜8/20(金)までの「波乱万丈な収支」を一気に報告しますので皆さんも勇気を持てるはず??? です。
今後、初心者向けに分かりやすくお得な情報やツール・ウェブサイト、そして口座開設に至るまで情報発信いたしますので皆さんの参考になれれば幸いです。

ではまた明日!

 

関連記事:知らなきゃ損する【NISA】について

損しない為にNISAを知るのは必須!     ✏️この記事でわかること NISAについて[3つのこと]がわかる 手遅れにならなくて済む ムダな税金を払わ[…]

 

最新情報をチェックしよう!
ServiceVersion=20070822&Operation=GetScript&ID=OneJS&WS=1&MarketPlace=JP">