システム障害?!嘘だろ!【STREAM】で起きた信じられない一日・・・

まさかの一日・・・

 

 

はぁ!
ウソだろ?!

 

いやぁ・・・

 

参りました・・・・

 

こんな事もあるんですね。

 

いくら株初心者だからといって動揺がすぎました。

 

 

それは9月2日(木)のことです。

 

この日も寄付きから「いざ売買!」と意気込んでいつものように「STREAMアプリ」をポチポチしていると・・・

 

ん?
何かおかしい・・・
俺だけ???

 

指値注文中に乱高下する値動きに反応している最中に「取消し・変更」も出来なければとっくに「約定」できているはずなのに通知も来ない・・・。

 

まさにこちらからの一方通行状態・・・・と言うよりまるで反応がない。

 

本日は依りによって「IPO銘柄」が2つもあって、当然ながらしばらくしてから両方とも値がついてから買うことになります。

 

 

ちなみに当日の上場はこの2つ

  • <9242>メディア総研
  • <4370>モビルス

 

 

先に約定成立したのは「メディア総研」。

3,120円で約定。

 

順調に上がり続けていましたが下げに転じてしばらくしたあたり、3,320円(プラス20,000円)にて「売り注文」しました・・・が、とっくに約定できるはずなのに一向に約定通知が表示されず・・・・

 

約定できた?
今どうなっているの?
どんな状態?

 

 

その後ももう一つの「モビルス」もようやく値がついたので1,904円で「買い注文」を操作したのですが買えたのか?買えていないのか?

 

アプリの不具合かと思ってやたら色々な場所をタップしてみたり再起動してみたり。

 

しかし私サイドの問題ではありませんでした。

 

ちなみに「モビルス」はだいたい成行注文をしてから約40分後くらいに「約定」通知が届きました。

 

成行なら即約定なのにこれはどう考えてもおかしいぞ!

 

 

 

まさかのシステム障害・・・

 

 

 

 

ガ〜〜〜〜ンッ!

 

 

原因は「STREAM」側のシステム障害とのこと。

 

こんなのちょっとやそっとじゃ復旧する訳ないのでヤバいぞ!

 

 

というのも寄付きから数十分間はちゃんとアプリは機能していて買えた銘柄もありました。

 

上昇をみて売ろうかと思っていたのに「売れない!」ということ。

 

下がる前に利確したいのに出来ない!

 

ただ下り続けるチャートを指を咥えて見ることしか出来ないなんて・・・

 

もう今日は朝の10時前なのに「店じまい」です。

 

それにしても売りたくても売れなかった「下がり続けた銘柄」について明日朝イチでの対応を考えるとゾッとします。

 

もうあとは神頼みしかないですね。。。

 

頼む!

上がってくれ!

 

【株オンライン】20,000円→0円今ご登録頂くと10日間無料サービス中!!

 

「約定注文」はどうなった?

 

 

 

 

散々かき回された一日でしたが結果的に「注文を出した銘柄」はどのような扱いになっていたのでしょう?

 

ちなみにこれが約定結果です。

 

 

9/2(木)

<4370> メディア総研
IPO
買 3,120円(100株)
売 3,320円 
+200円    +20,000円
(約定確定)
<4370> モビルス
IPO
買 1,904円(100株)
売 システム障害で売れず
ちなみにこの日の終値は

1,780円(-124円)
システム障害のため明日へ
<7804> ビーアンドピー
買 1,083円(100株)
売 システム障害で売れず
ちなみにこの日の終値は

1,070円(-13円)
システム障害のため明日へ
<6778> アルチザワークス
買 1,368円(100株)
売 1,368円 
±0円   ±0
(約定確定)
9/2 (木) 
損益:+20,000円

 

終わってみれば当日の実損益はIPO銘柄の恩恵を受けて「プラス2万円」!

 

以前から記事にも買いてあるとおり、サラリーマン兼業の「ぷち」デイトレーダーとして「1日+5千円」を目標にしている私にとっては達成率「+400%」の大戦果。

 

もちろんIPO銘柄なのでもっとホールドしても良かったのですがシステム障害の大混乱の真っ只中でもあり、ある程度の利確で引けたかったから全然OKです。

 

 

関連記事:初心者「ぷち」デイトレーダー始めました

8月5日はデビュー記念日     今月からデイトレードデビューを果たしました! 一言でデイトレーダーといっても様々ですが「F X」ではなく、ズバリ「株」の世界でデイトレーダーの仲間入りを果たすことにし[…]

 

 

 

利確したくても・・・

 

そしてもう一つの「IPO銘柄」である「モビルス」ですが、システム障害の影響で「買えたのか?」わからないままチャートを見ていたのですが下がり始めたので「1,930円」で早々に利確しようとして「売り」を出したのですが結局受け付けてもらえなかったようです・・・・。

 

 

もう一つ、寄付きから上昇後に売ろうとしていた「ビーアンドピー」に関しても「1,100円で売り」を出したのに・・・これも受け付けならず。

 

そうしてこの日は2つの銘柄の利確が叶わず、下がり続けるチャートを見て何も出来ない状態に対してただただ「悶々」とするばかりでした。

 

 

終わってみればそれぞれこの様な含み損!

  • ビーアンドピー
    -13円(-1,300円)
  • モビルス  (IPO)
    -124円(-12,400円)
  • 合計 -13,700円

 

まだまだ「大きな含み損銘柄」を抱えている私にとっては1万円を超える含み損を加える余裕はありません。

 

時間的なタイミングだからしょうがないですが「買い」は出来て「売り」が出来ないのはツラい!

 

システム障害さえなければ2つ併せて「プラス5,300円」、メディア総研の利益と併せて「プラス25,300円」で着地していたハズだったのに・・・。

 

システム障害の復旧

 

このシステム障害ですが、その後ちょこちょこと通知がきて結局当日の夜に復旧となりました。

 

再開通知は21:09です・・・

 

 

 

 

はぁ〜〜〜

 

とりあえず明日は取引できそうだ。

 

そして次の日の9/3(金)は何事もなかったように取引が出来たのでした。

 

その後「STREAM」から夜遅くにこの様な通知が届きました。

 

 

 

 

んんん?

 

 

「お客様に不利な価格で約定?」

 

そうだったんだ。

確かに「成り行き注文」はしたけど不利益が生じていたのですね。

 

これを「本来成立するはずだった価格に修正」してくれるなんて有難いじゃないですか!

 

わずかでもプラスになるのは良いことです!

 

 

証券口座を変更する?

 

 

 

今回の「システム障害」を経験してみて思ったことはさまざまありますが、今わたしが置かれている状況を鑑みればそう容易く環境を変えるわけにも行かないのですよね。

 

資金も乏しいのでいくつかの証券口座に分散もままなりません。

 

 

そうとはいえ肝心要の取引用証券会社に対して、まず思ったことは単純に・・・

 

 

STREAM大丈夫か?

 

ということです。

肝心なとき(毎日が肝心ですが・・・)に取引できずに下がり続けるチャートを見ている事しか出来ない「地獄」はもう経験したくありません。

 

しかし「ぷち」とはいえデイトレードをしている以上は手数料がネック。

 

「STREAM」は何といっても「現物・信用取引・金額に関係なく手数料が無料」というこれ以上ない「唯一無二の最大のメリット」があります。

 

他の証券会社でも「100万円以内の売買が条件」で手数料無料としているプランがありますが、売り買いの合計では軽〜く100万円を超えてしまいます。

 

 

松井証券の「一日信用取引」

 

ひとつだけ私の知っている情報としては「松井証券」が用意している「一日信用取引」というサービスがあります。

このサービスを使えば約定代金に関わらず「手数料は 0円」で利用できます!

 

ただし、一日信用取引というからには以下のことに気をつけなければ逆に損をしてしまいますのでご注意を。

 

 

一日信用の注意点

 

  1. 返済期限は当日まで
  2. 強制決済手数料はバカ高!
    (1注文あたり税込3,575円)
  3. 急落でも持ち越せない

 

①に関しては分かりやすいですね。

「一日信用取引」というくらいなのでその日中に売り買い(逆もあり)決済を済ませるのが鉄則です。

 

②はついうっかりしてその日中に決済するのを忘れた、間に合わなかった場合などは松井証券によって「強制的に決済」を済まされてしまいます。

 

 

問答無用で強制決済です!

 

 

その場合は「3,575円(税込)」というバカ高い手数料がかかってしまいます!

 

しかもこの手数料は一日あたりではありません。

「1注文あたり」です!

 

 

取引数によってはすぐに「万単位」のお金が手数料だけでスッ飛んでしまうのでご注意を!

 

 

また、信用取引ではなく現物での失敗談。

これは私の実体験です。

 

 

14:00 決算発表前に仕込み買いしておいた銘柄において、14:00決算発表時にチャートを見ることが出来ず14:45くらいにようやくチャートを見られる環境となってみてビックリ!!

 

 

まさに「ドカンッ」と下げに転じて株価大暴落!

株価が高かったため落ち方も大きい。

 

 

幸い、現物買いしかやっていなかったので結局その日は「大損切り」せず数日して少しでも値を戻してからの損切りが出来ましたが、もし「一日信用取引」を利用していたらザックリとやられていたところです。

              

(サラリーマン兼業という事もあり、仕事中にチャートに張り付くことが出来ないですのでこの様な事も多々あります)

 

 

「一日信用取引」をご利用される方は注意。

 

私のようなケースに陥った場合は持ち越して「少しでも値を戻してから売ろう」という対応は出来ませんし、プラス3,575円払うことにもなりかねません。

 

 

 

とりあえず開設を決意

 

 

現物だろうが信用だろうがどれだけ取引しても取引手数料0円という『STREAM』の魅力は計り知れないのですが、先日のような状況には二度と遭遇したくありません。

 

「取引自体が出来ない」

 

これではいくら手数料が無料だとしても損害しかありません。

 

その様な観点から私は「松井証券」に口座を申し込むことに決めました。

 

もちろんデイトレーダーとして「一日信用取引」のお世話になることにします。

 

私のような「株初心者」でも売買を繰り返すことで「出来る」と思えることが増えたと同時に「怖い」と思うことが激減しました。

そうなると、だいぶ前を向けるようになりますので知らない間に見識が拡がり、様々な考え方ができる様になったと進歩を感じます。

 

「株」を知ったことでまさに世界が広がる、自分で稼ぐ手段を得たという喜びは計り知れません。

 

もし「わたしも株をやてみようかな・・・」と思い始めている方がいらっしゃるとしたら是非是非やってみることをお勧めします!

 

やってみると楽しいですよ!

 

明日の記事では今週の収支について振り返り・報告をいたします。

 

 

関連記事:アメリカ株に投資しよう!

アメリカ株を始めよう!     「あなたは米国株へ投資していますか?」   株式投資の経験が進むにつれ興味が湧いてくるのが「米国株」です。 何といっても世界最大のマーケッ[…]

 

最新情報をチェックしよう!
ServiceVersion=20070822&Operation=GetScript&ID=OneJS&WS=1&MarketPlace=JP">