【米国株】モデルナ株を売りました。やはりアメリカは市場規模が違う!

モデルナ株を売却

 

 

先日、米国株である「モデルナ」を売却しました。

今まで米国株はアップル、AMSL、エヌビディア、TSMC、フィスカーなどなどハイテク株を中心に売買してきましたが「モデルナ」はワクチン普及目当ての投資。

 

しかも大幅に値が上昇してからの参戦でしたので私自身の資金の余裕もないため株数も超少ない売買。

たったの「8株」です。

 

以前のアメリカ株に関する記事にもあるとおり、アメリカ株と日本株との数ある違いの中のひとつである「1株から買える」というメリットを利用しての売買でした。

 

 

たった8株?
意味ないでしょ。

 

なんて言うなかれ!

 

セコい金額のアメリカ株を100株買うよりは1株300ドル(日本円で約33,000円)くらいの株を1株買った方がよっぽどいいと思います。

わたしも実際に12ドル(日本円で約1,320円)くらいの株を100株買ったりしていましたが、値動きがあまり芳しくない。

 

それで考え方を一変して、当時株式4分割する前のアメリカ半導体メーカー「エヌビディア」の株を何とも中途半端な「3株」購入。

購入当時は1株=650ドル(日本円で約71,500円)でしたので予算の都合で3株のみ買って検証してみました。

 

するとやはり値動きが良くてすぐに100ドル、200ドルの利益が発生。

 

セコセコ数ドル上がるか上がらないかの安い株を100株もつよりデカい株を1株もつ方が圧倒的に効率が良いことが分かりました。

 

皆さんにもお勧めです。

 

*日本円への換算は、1ドル=110円で計算しています。

 



 

 

たった8株が16万の利益!

 

前述のとおり「モデルナ」株はわたしにあっという間に利益を生み出してくれました。

売買履歴は以下の通り。

 

・299ドルで「8株」買い
・一時485ドルまで跳ね上がる
・アメリカ投資機関で調整が入る
一時350ドルまで落ちる)
・404ドルで最終的に 売り
最終損益=+840ドル
 (日本円で約92,400円)

*1ドル=110円換算

 

 

見てください。

この圧倒的な爆上がりぶりを!

 

 

ストップ高もストップ安のルールなんてない米国株ならではの最高の場です!

 

 

 

 

 

 

潮時を見極め利確

 

一時485ドルまで上がっていた時に売却すれば「16万円」の利益を得られていたのですが当時は「この勢いのまま行けば500ドルは軽く超えるな」と言うもくろみもありホールド。

 

その2日後にアメリカ機関投資家などで大規模な調整が入り8月17日には何と!350ドルまで落ち込みました。

 

 

高すぎる。
バカげた株価だ!

アメリカのニュースではこの様なコメントが載せられていたくらい、ここ最近のモデルナの上昇の仕方・ペースを問題視していたようです。

 

 

それから徐々に持ち直して再び400ドル超に値を戻してくれたのでここらが潮時と見極めてスッパリ売りました。

 

 

いやあ〜〜〜

それにしても米国株のモデルナには夢を見させてもらいました。

買いから売りまで、僅かに25日程度です。

 

日本の株とは熱さが全然違います。

やはりアメリカ株は「世界中のお金」が集まってくる超デッカい市場ですのでまた「これはっ!」と思う銘柄があれば投資するつもりです。

 

 

関連記事:アメリカ株に投資しよう!

アメリカ株を始めよう!     「あなたは米国株へ投資していますか?」   株式投資の経験が進むにつれ興味が湧いてくるのが「米国株」です。 何といっても世界最大のマーケッ[…]

 

 

 

今後のオススメ米国株

 

 

モデルナ売却で現在のわたしはアメリカ株を保有していませんが、これから・・・と言うより今からでも良いのですがお奨めのアメリカ株があります。

 

それはこちらの銘柄です。

 

<NVAX>
ノババックス8/29(日) 現在値 226ドル

 

 

この銘柄はモデルナなどと同じく「ワクチン」銘柄です。

 

 

同じワクチン関連の銘柄の中でもなぜか「ファイザー」は人気が無いのか?常に「40〜50ドル」付近で行ったり来たりで面白みがなくつまらない銘柄です。

100株持ってもせいぜい100ドルプラスくらいが関の山でしょう。

 

 

それよりも「ノババックス」に関しては現在は226ドルという株価ですがこれから300ドルオーバーを控えていると言えるでしょう。

 

 

 

 

これからだという訳は?

 

本来ならアメリカでの「ワクチン承認申請」を6月末までに完了する見込みが「9月末まで」に延び、さらには「12月末まで」に再び申請時期が遅れる見通しを発表。

ノババックスのワクチンは「ファイザー」「アストラゼネカ」とは異なるタイプのワクチンとして期待されているようですが長い間足踏み状態が続いているようです。

 

製造体制や材料不足によるものとのことですが、承認申請がなされた場合は程なく承認→ワクチン販売→摂取へと向かい、株価も急騰するのでは?

・・・と、個人的には踏んでいます。

 

今現在は期待値があっての株価ですから既に材料は折り込み済みかも知れませんが・・・・でも私は300ドル超えは硬いと見ています。

 

早いに越したことはありませんが今のままの水準で株価が推移するのか?もしかしたら200ドルを切る期間があるかも知れません。

もちろん現在使用しているワクチンの効果が出てコロナが落ち着いてしまえば「ノババックス」の出る幕は無くなり効果も株価も限定的でしょう。

 

しかし世の中・コロナの情勢が現在と同じような水準で推移してくれればどんなに遅くとも12月には仕込んでおく必要があると判断しています。

 

 

 

皆さんはどう思いますか?

 

 

【株オンライン】10日間無料で全てのサービスが受け取れます!

 

明日からの1週間に向けて

 

 

ここで改めてサラリーマン兼業トレーダーである私の収支目標を振り返ります。

 

・1日=5,000円プラスにする!
・5,000円×5日(1週間)=25,000円
・25,000円×4週(1ヶ月)=100,000円
・100,000円×12ヶ月(1年)=1,200,000円!
併せてこれまでのトータル「ぷち」デイトレード収支結果も振り返りましょう。

8/5〜8/27迄の合計16日間の累計実損益

  1. 第1週(8/5〜6)+9,400円
  2. 第2週(8/10〜13)+41,100円
  3. 第3週(8/16〜20)-34,300円
  4. 第4週(8/23〜27)+15,100円

 

8/5〜27迄の損益
+31,300円

 

「ぷち」デイトレーダーデビューから16日が経過しました。
来週はなんとか堅実に5,000円ずつ積み上げて週目標である「25,000円」を達成したいものですね。

 

まだこの目標を達成できた週は8月の「第2週」のみですので来週は何としても達成させるよう冷静にトレードに取り組みます。

 

皆さんも私のような初心者が間借りなりにも「利益」を出せているのですから「つまらない銀行貯金」に大切なお金を眠らせておくより「効率の良い投資」に目を向けて挑戦してみると良いと提案します。

 

財産管理、運用に対する「視界が拓く」絶好のキッカケになることうけ合いです。

 

人生は一度きりです。

気軽にできますので投資を楽しみましょう!

 

 

 

関連記事:【初心者におすすめ】今年は「株」デビュー!

「株」を始めてみよう       この記事では「株」🔰初心者でも安心して学べて取り組める「超やさしい・わかりやすい」を第一に、わたしの体験談を交えて詳しく解説していき[…]

 

 

【株オンライン】10日間無料で全てのサービスが受け取れます!

最新情報をチェックしよう!
ServiceVersion=20070822&Operation=GetScript&ID=OneJS&WS=1&MarketPlace=JP">